×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バレンタインプレゼント

花 おすすめギフト特集 
   贈り物は嬉しいサプライズ。何を贈るか悩むことも多いですが、
   そんな贈り物やプレゼント選びに役立つギフトの特集をご紹介!

バレンタインデー(2月14日)の贈り物

バレンタインのプレゼントは、好きな人への告白や日頃お世話になっている
人への感謝の気持ちをあらわすために贈られていますね。メインはやはり
チョコレートやスイーツ。そして一緒にわたす小物などでプレゼントの
グレードがずいぶん違ってきます。

 

バレンタインの起源は、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した
聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日。
近年では世界各地で「男女の愛の誓いの日」とされていますね。

 

そして、今では、本命・義理・家族・友など、プレゼントを渡す相手も
どんどん広がってきていて、相手によっては、かなり気を使うケースも
出てきます。

 

ただ、「○○祝い」などのかしこまった贈り物に比べると、少し肩の力を
抜いた感じでいいのではないでしょうか。ちょっとオチャメなぐらいの方が
もらった方も気を使わずにすむかもしれませんね。

 

一番、楽しいのは、何といっても本命の彼へのプレゼント選びですが、
ギフトのマナーと注意点という観点から気になるのは、本命も義理も含めて、
バレンタインデーにもらって困るものはどんなものなのか、ということ
ではないでしょうか。

 

バレンタインデーにもらって困ったものランキングというのがありましたので、
ご紹介しますね。

 

 

1、お返しに困る大人数でまとめての義理チョコ
2、手編みのマフラーやセーター
3、自分の趣味ではない洋服
4、大量の安いチョコ
5、派手な柄のネクタイ
6、ぬいぐるみ
7、高価なチョコ
8、恋愛系の小説
9、手作りチョコ(甘すぎる/少し残念な出来栄え)
10、下着
11、香水
12、チョコをくれた人の写真
13、化粧品

 

と続きますが、おそらくこれは、好きでもない人から
もらった場合のことでしょうね。
本命の彼女からのプレゼントだったら、むしろうれしいのでは?
と思えるものもありますよね。

 

ただ、手作りのプレゼントは、バレンタインに限らずですが、
感動する人と、やや迷惑に感じる人に分かれやすい気がします。
せっかくの手作りプレゼントは、確実に喜んでもらえそうな人に
贈りたいものです。