×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新築祝いの贈りかた

花 おすすめギフト特集 
   贈り物は嬉しいサプライズ。何を贈るか悩むことも多いですが、
   そんな贈り物やプレゼント選びに役立つギフトの特集をご紹介!

新築祝いのお返しが新築内祝い

新築祝いは、自分の家を購入できたのは、いつも自分を支えて

 

下さっている皆さんのおかげだという気持ちを表すものです。

 

マイホームは、人生の中でも一番大きな買い物といえます。

 

マンションを購入したとかマイホームを手に入れたときには、

 

新築祝いをして親戚や日頃からお世話になっている方々、

 

親しい友人などを招待し、もてなしますよね。

 

そのとき招待された方々から「新築祝い」をいただくと思いますが、

 

そのお祝いのお返しが「新築内祝い」ということになります。

新築内祝いの贈り方と注意点

予算 

 

相場は 頂いた品物の額の半分から3分の1程度。新居を披露するために

 

招待した場合には、だいたい3000円程度のものを内祝いとして、事前に

 

用意しておき、もし、新築祝いに招待することが出来ない場合や、特に

 

新築祝いを行わない場合には、頂いたお祝いの半返しを目安にします。

 

 

贈る時期

 

できるだけ早くしましょう。

 

新築した家に呼ぶ場合には招いた方がお帰りの際に内祝いの品を渡します。

 

内祝いが品物の場合には、水引が紅白の蝶結びののしをかけ、表書きを

 

「内祝」または「新築内祝」とします。新築の内祝いとして適しているものは、

 

形に残るものと言われていますが、カタログギフトにする方法もあります。

 

先方の好みがどうかも分からないと言う場合に便利ですよね。

 

カタログギフトなら相手の好みで選んでもらえるため、贈る側は中身を

 

あれこれと悩まず金額だけ決めればいいので、気が楽です。

 

内祝いにもカタログギフトを贈る方が増えているようです。